2016年07月31日

大覚寺


DSC04912.jpg


数年前に来てから毎年のように訪ねるようになりました。
大沢池がメインだったので拝観する必要はなかったのですが、何度
観ても見応えのある建物が多く、とても開放感がある寺の雰囲気も
またいいと思います。
正式名称は旧嵯峨御所大覚寺門跡というそうです。

DSC04919.jpg


DSC05031.jpg


DSC04934.jpg


前身は平安時代に嵯峨天皇が檀林皇后とのご成婚で建立した離宮
嵯峨院でしたが、876年に大覚寺になっています。
天皇から下賜された建物などもあるのですが、どれも立派で美しい
お堂がすべて回廊で結ばれています。
「村雨の廊下」と呼ばれる回廊の床は鴬張りで、天井は刀などを振り
上げられないように低く造られています。

DSC04959.jpg


DSC04953.jpg


DSC04978.jpg


撮影禁止と書かれた部屋以外は撮影ができます。
回廊の一番奥の建物、大沢池に面した五大堂が大覚寺の本堂です。
正面に五大明王像を安置する本堂内では女性が写経されていました。
また大沢池に張り出したテラスには茅の輪が設けられていたので、
くぐってきました。
このあと祇王寺へ向かいます。

DSC04996.jpg


DSC05013.jpg


DSC05001.jpg




posted by ダークブルー at 21:37| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

大覚寺 大沢池


DSC04731.jpg

                     御髪神社

竹林の道からトロッコ駅前を通って、御髪神社で念のためにお参り。
常寂光寺の門前を過ぎてから嵐山のメインロードへ出ようと、住宅街の中を
歩きました。
清涼寺を抜けて、竹林から延々約40分ほどかけてやっと大覚寺まで来ました。
寺へは入らずに右手に回って大沢池に出ました。

DSC04735.jpg

                    常寂光寺の門

DSC04743.jpg

                    大沢池の入り口

DSC04749.jpg


数年前のちょうどこの時期に来たときの、ハスが咲く大沢池の風景があまり
にもきれいで、リピートしたいと願っていました。
前の時はよく晴れていましたが、この日は曇りでした。
ハスは遠目には咲いているように見えましたが、「今年はハスが少ない」と
すれ違いに話しかけて行く人がいました。
池に近づくと、確かにかなり少なくてきれいな花もほとんどありませんでした。

DSC04754.jpg


DSC04796.jpg


DSC04834.jpg


一番近くでハスが撮れる場所の池畔には数人のカメラマンがたむろしていらっ
しゃいましたが、個人的にその場所はいいとは思えず、池を1周する遊歩道を
歩きながら池越しの風景を撮りました。
ちょうど正反対の場所から寺の屋根などを入れて撮りたかったのですが、
彩りを添えるハスの花が少ないのは残念でした。
このあと大覚寺を拝観します。

DSC04839.jpg


DSC04882.jpg


DSC04892.jpg




posted by ダークブルー at 22:16| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

野々宮神社と竹林の道


DSC04631.jpg


7月27日 夏期休暇をもらって京都の嵐山へ行ってきました。
いつもの時間に家を出て、今回は嵐山なので梅田から阪急電車に乗りました。
嵐山駅に着いたのは午前9時過ぎでした。
阪急嵐山駅は嵯峨野の中心部からは離れているので少し歩きます。
長い渡月橋を渡るとすぐに、右が嵐電嵐山駅、左が天龍寺です。
この日の目的は大覚寺大澤池のハスだったので真っ直ぐに向かうつもりだった
のですが、竹林の道の標識に誘われてしまいました。

DSC04639.jpg


DSC04687.jpg


DSC04664.jpg


路地を進むとすぐに両側が竹林になります。
道は突き当たりで右に折れて、すぐ次の丁字路の角が野々宮神社です。
野々宮神社はいつも混んでいますが、時間的に早かったせいか空いていました。
社殿の赤い色と、被さるモミジの緑のコラボが目にも眩しい美しさです。
すぐ右手に苔むした庭があるのですが、こちらも逆光になったモミジの緑と
苔の上にうっすらと射しこむ朝陽が斑になってとてもきれいでした。
お参りはしませんでしたが、縁結びの神様のようです。

DSC04689.jpg


DSC04669.jpg


DSC04683.jpg


神社横の丁字路を奥へ行くと両側に竹林が続く道です。
こちらも空いていて、人のいない写真が撮れました。
それでもちらほら観光客が歩いていて、欧米系の外人さんが目立ちました。
竹が頭上を覆うように伸びているので道は薄暗く、湿ったような感じです。
空気もひんやりと感じられました。
大河内山荘に突き当たって、右手に下りました。

DSC04707.jpg


DSC04726.jpg


DSC04718.jpg




posted by ダークブルー at 21:55| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

嵐山へ


今日は夏休みをもらって、京都の嵐山へ行ってきました。
記事は書けそうもないので、写真を少しだけ。
緑がきれいでした。


DSC04678.jpg

                    野々宮神社境内



DSC04704.jpg

                      竹林の道



DSC04861.jpg

                     大覚寺・大沢池



DSC05066.jpg

                       祇王寺




posted by ダークブルー at 22:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

友人からの手紙


10日ほど前に大学時代の友人から手紙がきました。
ダイレクトメールのようなもの以外、手紙など久しくもらうこともなかった
今日この頃だったので、何かあったのかと思いながら封を切ると、便箋と
ともに1枚のSDカードが同封されていました。

PICT0581-3.jpg


SDカードには一緒に旅行したときの写真がたくさん収められていました。
それはフィルム時代のことで、それをデータに変換してくれたのでした。
変色もほとんどなく、きれいに保存されていて、懐かしい時代がすぐに
蘇ってきました。

PICT0584-3.jpg


ひとりで写っているものがほとんどなくて、この2枚を選んで載せることに
しましたが、若きころの写真です。
場所は、前後の写真から推察しておそらく長崎県の平戸だと思われます。
友人とは北海道は稚内、知床から、沖縄は西表、与那国までよく一緒に
旅行しましたが、失われたフィルムも多くて見ることのできない旅行も
たくさんありました。

0001-1.jpg


3枚目の沖縄の写真は自分でプリントをスキャンしたものです。



posted by ダークブルー at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | 日常 | 更新情報をチェックする