2018年02月12日

雪の嵐山 その1


DSC01316.jpg


1月27日 雪が積もっているかと思って嵐山に向かいました。
阪急電車に乗りましたが、大阪の茨木市あたりは真っ白な雪景色が
観えていたので京都も積もっているだろうと期待していました。
しかし少し歩いてみると道の端には雪が残っているものの、嵐山をはじめ
近隣の山もほとんど雪がありませんでした。
渡月橋の周辺で少し撮ってから野々宮神社へ向かいました。

DSC01346.jpg


DSC01366.jpg


DSC01396.jpg


早朝でしたが竹林の道にはすでに観光客もちらほらといらっしゃいます。
それでも雪の朝なのでいつもよりは全然空いています。
竹林の根元は雪が残りますが、神社の境内もほとんど雪はありません。
数枚撮ってから神社前をそのまま北へ向かいました。
踏切を越えたところに竹林の散策路があったので入ってみました。
淡い朝の光が射し込んで真っ白な雪の上に竹の影を落としているのが
美しくて場所を変えながら何枚も撮りました。

DSC01460.jpg


DSC01416.jpg


DSC01422.jpg


そのあと二尊院へ向かいました。
ちょうど開門したばかりで、秋には美しい紅葉だった参道が真っ白でした。
参道ではかなり強く雪が降っていましたが、本堂前に出る頃には朝陽が
射して青空も見えるように晴れてきました。
本堂の屋根の上の雪は解けて激しく水滴を落としています。
拝観者はほとんどいませんでした。
境内をひと回りしてから門を出ました。

DSC01437.jpg


DSC01443.jpg


DSC01449.jpg





posted by ダークブルー at 20:57| 大阪 ☁| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

宇陀の夜明け


DSC01665.jpg


2月3日 早朝から宇陀市へ出かけました。
夜明けの写真が撮れたらいいなと思っていました。
宇陀に入るとすぐに東の空が焼けてきました。
美しい色になってきた空を横目で観ながら撮るところを探していました。

DSC01657.jpg


DSC01716.jpg


DSC01722.jpg


以前にも撮ったことのある、新しい公園の工事現場に入りました。
そこは見晴らしがよく、室生湖の端も望むことができます。
まだ遠くの山の稜線から朝陽が出る直前でした。
柿本人麻呂が詠んだ「かぎろひ」かと思えるような日の出でした。

DSC01725.jpg


DSC01686.jpg


DSC01699.jpg


谷間に霧が流れて、何とも美しい朝景になりました。
しばらく撮ってから、さらに上のほうへ登る山道に入って見晴らしの良い
場所を探しては車を停めて撮影しました。
宇陀は雲海も出るらしいのですが、季節が合えばまた撮ってみたいと
思います。

DSC01763.jpg


DSC01833.jpg


DSC01799.jpg





posted by ダークブルー at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

中之島ウェスト夜景


DSC01041.jpg


1月6日 今年最初の3連休の初日は喉が痛かったのですが早朝に
奈良、夜は大阪アメニティパークへ写真を撮りに行ってました。
翌日も喉が痛かったのに朝から雪の金剛山へ出かけて、その夜に
熱を出してしまいました。
3日目の朝には熱が下がっていたのですが、その日は家にいました。

DSC01045.jpg


DSC01048.jpg


DSC01051.jpg


結局休み明けの朝にも微熱があったので出社前に医者に寄ったら
インフルエンザB型の診断になり、その週は休みになりました。
なので、2週間ほど写真を撮りに行かなかったのですが、1月20日 
夕方から中之島ウェストへ出かけました。
まず最初は国立国際美術館近くの交差点にある小さな泉に行きま
したが、風があって波紋が消えず夕焼けもありませんでしたが、何枚も
撮った中で1枚だけきれいな映り込みになりました。

DSC01056.jpg


DSC01057.jpg


DSC01061.jpg


あとは大きな歩道橋の上や周辺で撮っていました。
やはり風があったので雲の流れが速くて長い目の露光にしたら、雲の
動きがある面白い写真になりました。
泉も歩道橋もほとんど人がいないので、好きなところで好きなように
撮れるのでお気に入りになっています。

DSC01065.jpg


DSC01070.jpg


DSC01073.jpg





posted by ダークブルー at 22:37| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

雪の金剛山


DSC02144.jpg


1月7日 朝から金剛山へ行ってきました。
以前は歩いて登っていましたが、近年はロープウェイを使っています。
金剛山までは千早赤阪村を抜ける登りの一本道で、途中からは周りの
景色や、道路の路肩に雪が増えてきました。
突き当りの府営駐車場へ車を停めましたが、場内の路面は凍りついて
危険な状態でした。
ロープウェイは9時からの営業なので、15分くらい前に着くように駅に
向かいましたが、坂はツルツルに凍っていました。

DSC00680.jpg


DSC00686.jpg


DSC00718.jpg


1番のロープウェイは超満員でした。
山上駅からは、神社や寺のある金剛山山頂までは歩いて30分ほど
かかるので、駅前でアイゼンをつけることにしました。
山頂まではずっと登りで、久しぶりの山歩きなので息が切れました。
雪の杉林を抜けるとブナ林があって、そこから葛城山が見えます。
すぐその上が葛木神社で、大きな杉に囲まれています。

DSC00746.jpg


DSC02154.jpg


DSC00766.jpg


DSC00777.jpg


そこから燈籠の参道を下ったところに金剛輪寺が建っています。
ここまで来ると登山道を登ってくる人もいるので、たくさんの人たちが
境内にいました。
門前には売店やトイレがあり、その先に山頂広場があります。
広場からは大阪の眺望が広がります。
だいたいここまでがロープウェイ駅からのコースになり、再び同じ道を
戻ることになります。

DSC00787.jpg


DSC00797.jpg


DSC00808.jpg





posted by ダークブルー at 22:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

ダイヤモンドポイントと海遊館


DSC00337.jpg


1月3日 朝はゆっくりしていて午後の遅い目から夕焼けでも撮りに
行こうかと思っていましたが、いざその時間になってみると行くところに
迷って、一旦山の方へ向かってからまた思い直して海へ行くことに
したのでした。
しかしこの一瞬の躊躇が失敗でした。
海は大阪北港のダイヤモンドポイントに決めていました。
大阪の撮影ポイントに名前が挙がるところで、特に冬の夕陽は真正面に
沈みます。

DSC00384.jpg


DSC00399.jpg


DSC00400.jpg


地下鉄大阪港駅で降りて、そのまま線路が進む方向へ10分ほど歩くと
廃工場のようなものがある少々寂しい場所がダイヤモンドポイントです。
水際は広いデッキになっていて、手すり沿いにたくさんの人たちが並んで
いました。
歩きながらちょうど正面に沈みゆく夕陽が見えていましたが、一瞬の
躊躇のおかげでデッキでカメラを出す前に沈んでしまいました。
陽が沈むとすぐに誰もいなくなりましたが、しばらく粘って撮ってから
海遊館のほうへ移動しました。

DSC00407.jpg


DSC00425.jpg


DSC00435.jpg


海遊館の裏手はほとんど誰もいません。
表側へ回ると、まだ6時半頃だったので家族連れの子供たちがたくさん
いました。
海遊館の壁面に大きなジンベイザメの装飾がされています。
広場にもペンギンやトンネルなどのイルミネーションがありました。
子供たちやアジア系の外国人が多くて、なかなか人の切れ間はあり
ませんでした。
それほど遅くまで居るつもりはなかったので、30分ほど撮ってから帰る
ことにしました。

DSC00489.jpg


DSC00502.jpg


DSC00513.jpg





posted by ダークブルー at 23:44| 大阪 ☔| Comment(0) | 旅日記 | 更新情報をチェックする